本文へジャンプ
沿革


芳月流の沿革

昭和27年に花道芳月流を創流、初代家元 神尾芳翠から現在2代目 神尾信翠が平成4年に就任し、現在に至ります。副家元 神尾豊が家元を補在しながら全員と協力しオリジナルの花台や舞台の大活けなど大変な見ごたえあある花の数々を活けてまいりました。いけばなは近年大きく変化してまいりましたが、これからも一途に植物に向き合って、現代花、古典花等の研究をしていきたいと思っています。